GANTZ(2011年)

ガンツ

2011年1月29日(土)公開[PG-12] / 製作:2011年(日本) / 配給:東宝

(C)2011「GANTZ」FILM PARTNERS

解説 奥浩哉の同名コミックを2部作構成で描くSF大作。舞台は、命を落としたはずの者たちが集められ、謎の星人と戦わされる空間。正体不明の黒い球体=GANTZに監視されながら、理不尽かつ不条理な戦闘に生きる人々を見つめる。考え方の違いから反目し合う幼なじみの主人公ふたりを、『硫黄島からの手紙』の二宮和也と『ノルウェイの森』の松山ケンイチが熱演。

ストーリー 線路に転落した酔っぱらいを助けに降りた青年、加藤は、偶然彼を見かけ手を貸した玄野と共に、電車に轢かれて死ぬ。気がつけば、ふたりは見知らぬマンションの一室にいた。部屋からは出られない。やがてふたりは、おそるべきミッションを強いられる。

情報提供:ぴあ