映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

丸尾末広原作の「少女椿」予告公開、実写とアニメーションを織り交ぜた異様な世界

959

「少女椿」 (c)2016『少女椿』フィルム・パートナーズ

「少女椿」 (c)2016『少女椿』フィルム・パートナーズ

丸尾末広のマンガを実写映画化したR15+指定作品「少女椿」の予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は、孤児のみどりが拾われた先の赤猫サーカス団で繰り広げられる人間模様を描いた物語。少女みどりに中村里砂が扮するほか、みどりに思いを寄せる超能力者・ワンダー正光を風間俊介、蛇使いの紅悦を森野美咲、美少年のカナブンをロックバンドSuG武瑠、足芸の鞭棄を佐伯大地、怪力自慢の赤座を深水元基が演じている。監督と脚本は「ミガカガミ」のTORICO

TORICO自らが編集を手がけた予告編は、チャラン・ポ・ランタンが担当した主題歌「あの子のジンタ」が流れる中、みどりが突如巨大化するシーンから始まる。その後、実写とアニメーションを織り交ぜた映像によって、みどりが足を踏み入れた異様な世界の光景や、サーカス団の面々が次々と映し出されていく。終盤には、涙を流しながら汽車を見送るみどりの姿も。

「少女椿」は、5月21日より東京・シネマート新宿ほか全国にて順次ロードショー。

映画ナタリーをフォロー