映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

石原さとみが東京メトロのイメージキャラクターに、CMソング第1弾はYEN TOWN BAND

251

東京メトロCM「門前仲町 漁師の活気」編

東京メトロCM「門前仲町 漁師の活気」編

「シン・ゴジラ」の公開を控える石原さとみが、東京メトロの新キャンペーン“Find my Tokyo”のイメージキャラクターに就任。あわせて第1弾CMの楽曲が、岩井俊二の監督作「スワロウテイル」から誕生したYEN TOWN BANDの「my town」に決定したことがわかった。

本日4月1日から放送されるCM「門前仲町 漁師の活気」編は、石原が東京・門前仲町を訪れ、名物である深川めしを堪能するというもの。「ブラフマン」の箭内道彦がメガホンを取った。映像にはYEN TOWN BANDのボーカル・Charaが特別出演をしているので、ファンはチェックしてみよう。

このたびタイアップソングとなった「my town」は、YEN TOWN BANDとDragon AshのKjとのコラボレーション楽曲で、発売時期は未定。なおこのキャンペーンでは、小林武史のプロデュースのもと1年を通じてCMごとに異なるアーティストが楽曲を担当する。

小林武史 コメント

1年間通して東京メトロのCMソングに携わる意気込み

音楽人としてやりがいのある、励みになるプロジェクトです。
東京を中心に変化し成長していく街と人の物語を4つの歌で表現したいと思っています。
いろんなアーティストとの「出会い」や「化学反応」を創って、この時代感や人を表現していけたらと考えています。

「my town」に込めた思い

世界的な都市である東京という街も、時々合理的に進んでいるだけのように感じたりするけれど、
ふと精巧だけれど不器用さも持っているような、ひとつの生き物に感じたことがあって、それを最初の歌にしてみました。
「深川めし」との相性も個人的には良いような気がしています。

映画ナタリーをフォロー