映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「フルハウス」新作の日本語吹替版トレイラー完成!声優陣の感激コメントも

441

海外ドラマ「フルハウス」の新作「フラーハウス」が、Netflixにて2月26日より世界同時配信される。このたび日本語吹替版の予告編がYouTubeで公開された。

「フラーハウス」では、日本で1990年代に放送された「フルハウス」と同じ声優陣が日本語吹替を務めることは既報の通り。ジェシー役の堀内賢雄、ダニー・タナー役の大塚芳忠、ジョーイ役の山寺宏一に加え、D.J.役の坂本千夏、ステファニー役の大谷育江、キミー役の伊藤美紀が再び集結した。

オリジナル吹替キャストが声を吹き込んだ予告編映像には「フルハウス」と比べてすっかり大人に成長した女性陣の姿が。シングルマザーとなったD.J.の息子たちの面倒を見るため、妹のステファニーや親友のキミー、そしてタナー家に集う人々を交え、再びにぎやかな共同生活がスタートする。

またこのたび、吹替キャストたちより喜びのコメントが到着。山寺は「『フルハウス』最終回の収録では、いろんな思いが込み上げてみんなで涙した記憶があります。まさか20年の時を経て、またあの家族に会えるなんて!」と感激を伝えている。全員のコメントは以下に掲載。

堀内賢雄(ジェシー役)コメント

2016年の幕開けは、私のテンション最高潮です。20年ぶりにフルハウスの吹き替えメンバーが大集合。タイトルは「フラーハウス」に変わりましたが、昔のテイストをそのままに、涙あり、笑いあり、そして家族の絆はより深く。スタジオはキャストの成長に大騒ぎ。具体的に内容は語れませんが、それは見てのお楽しみ。さあ、果たしてジェシーおいたんは、ジェシーおじさんなのか。皆さん、心ゆくまでお楽しみ下さい。

大塚芳忠(ダニー役)コメント

フルハウスがフラーハウスとして帰って来ました! アメリカのキャストも日本のキャストもみんな元気です。当時毎週楽しみに観ていて下さった皆さん、今度はお子様とご一緒に、あるいは新しいご家族とご一緒に、ゆっくりお楽しみください!!

山寺宏一(ジョーイ役)コメント

大大大好きな「フルハウス」の続編の吹替に参加する事が出来て最高に幸せです! 「フルハウス」最終回の収録では、いろんな思いが込み上げてみんなで涙した記憶があります。まさか20年の時を経て、またあの家族に会えるなんて! ジョーイを演じる事が出来るなんて! 「フルハウス」に一度はハマったという方はもちろん、そうでない方も、笑って泣ける最高の家族ドラマ「フラーハウス」を是非ご覧下さい!

坂本千夏(D.J.役)コメント

DJは、小さい頃から、思春期を経て、大人になっていく過程を演じることができた大切な存在です。20年という年月を経て、またDJに、そして大好きな家族に会えるとは思いませんでした。日本語版キャストみんな、同じ気持ちだったと思います。20年振りのあのお家。オープニングのあのドキドキワクワク感。大人になるって、わるくないな……と久しぶりに思いました。

大谷育江(ステファニー役)コメント

フルハウスファンの皆さん! 共に喜びましょう! あの、続きが見られる! 20年ぶりに「フラーハウス」として復活する話を聞いて吹き替え版のメンバーと一緒に大興奮しました。笑いと涙、感動のお話に、生活の中での学びがあり、私のバイブルだったこの作品にもう一度巡り会えた感激は言葉では表しようがありません。ファンとしては両手放しに嬉しく、キャストとしては自分の期待が大きい分、身の引き締まる思いです。色んな意味で大きく成長したステファニーを、また皆さんにお届け出来る。原音と同じように楽しんでいただけたら幸いです。

伊藤美紀(キミー役)コメント

「フルハウス」復活!と聞いて、本当に本当に心から嬉しくてバンザイ~でした。しかも20年前のオリジナルキャストで、日本語吹替えキャストも変わらず!! 声の仕事をしていて、これほど幸せなことはありません。演じ始めると、あの頃の自分が蘇り、20年前に瞬間移動。キャストメンバーの息もピッタリで、最高に楽しく、スタジオは大盛り上がり。どうぞ楽しみにご覧ください。キミー最高♪

映画ナタリーをフォロー