映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

性暴力被害を描いた小澤雅人の監督最新作「月光」が完成、2016年夏公開へ

1097

「月光」 (c)2016『月光』制作委員会

「月光」 (c)2016『月光』制作委員会

「風切羽~かざきりば~」で第14回全州国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門の作品賞を受賞した小澤雅人の監督最新作、「月光」が完成した。

「月光」はデビュー以来、切実な社会問題をテーマに映画を作り続けてきた小澤が、性暴力被害の実態を見つめ人間の原罪と贖罪を描く作品。主演を佐藤乃莉と石橋宇輪が務め、本作のテーマに賛同した遠山景織子黒沢あすか美保純らが脇を固める。主題歌を担当するのは、札幌の5人組ガールズバンド・Drop’s。

「月光」は海外映画祭に出品後、2016年夏頃に劇場公開予定。

映画ナタリーをフォロー