映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「劇場霊」スピンオフドラマ放送、横山由依、北原里英らAKB48グループ11人が主演

153

中田秀夫が監督、AKB48島崎遥香が主演を務め、11月21日に封切られるホラー映画「劇場霊」。そのスピンオフドラマ「劇場霊からの招待状」が、TBSにて10月16日(金)より、MBSにて10月18日(日)より放送されることが明らかになった。

1話完結、全10話で構成され、AKB48グループのメンバー計11名が各話で主演を務める本ドラマ。第1話では横山由依、第2話では岡田奈々、第3話では入山杏奈、第4話では加藤玲奈、第5話では古畑奈和、第6話では中野郁海と小栗有以、第7話では北原里英、第8話では向井地美音、第9話では高橋朱里、第10話では木崎ゆりあが主人公を演じる。

中田を筆頭に、ドラマ「マジすか学園」シリーズの佐藤太、「クロユリ団地」ほか多くのホラー作品の脚本を手がけてきた三宅隆太ら個性豊かな面々がメガホンを取り、川井憲次が音楽を担当。また「劇場霊」に出演する小市慢太郎がナビゲーターを務める。

第1話「埋葬」に出演する横山は「今回初めて、ホラーをやらせて頂きました。身近に潜む怖い出来事のお話です。中田監督の撮影では、学ぶことがいっぱいありました」とコメント。第10話「永遠」で主演を務める木崎は「私を含め、スタッフ・共演者の方々みんなで頑張って作った作品なので、皆さんには、ゾワゾワしつつ私や子役をカワイイなって思ってもらいながら、観ていただきたいです!」とアピールする。

自身がメガホンを取った第1話、10話に関して中田は、「横山さんは、クランクインの日、トップバッターを務める緊張感に溢れていてとても初々しく感じました。それが最終日には堂々とした演技を見せてくれ、短期のうちの成長ぶりに目を見張りました」「木崎さんは、女優としての実績を積まれているこれまでの経験と、彼女が持っている生来の演技センスの高さが光ったと思います」と満足げに振り返る。また「AKB48グループの皆さんは、皆が『画面の真ん中』を目指して切瑳琢磨されています」と述べ、「『画面の真ん中』にしかも1人きりでいて、華やかに映える方たちだと思います。それぞれのヒロインの魅力をお楽しみください」とアピールした。

劇場霊からの招待状

<初回放送>
TBS 2015年10月16日(金)27:22~(予定)
MBS 2015年10月18日(日)26:20~(予定)
※配信も予定

横山由依(第1話・主演)コメント

今回初めて、ホラーをやらせて頂きました。身近に潜む怖い出来事のお話です。
中田監督の撮影では、学ぶことがいっぱいありました。一生懸命トライしたので、是非、観てください!

岡田奈々(第2話・主演)コメント

夢に出てきそうなほど怖い謎の男が出てきますので目をそらさずに見てみてほしいです!
私が演じている主人公は、怯えた表情だったり、戯れている子供な表情だったり、いろんな表情があるので、ぜひ注目してほしいです。

入山杏奈(第3話・主演)コメント

2日間あっという間の時間でしたが、撮影は、寒い、遠い、そしてホンモノの廃墟で埃っぽい、電気もない、ということで大変でした!
演技面では、普段はあまり表情がない方なので、意識して演技しました。悲鳴を上げるシーンではのどが痛くなりました。
今回の「劇場霊」のドラマは、皆それぞれ違う話ですが、私が担当した話はホラー度の高いホラー作品に仕上がっていると思いますので、ぜひご覧いただき、怖さを一緒に体感してほしいです。

加藤玲奈(第4話・主演)コメント

1シーン1シーンにすごい気持ちを込めて演じましたし、皆さんと協力して頑張りましたので、ぜひ観ていただきたいです!
私の驚いている顔にも注目してくださいね!

古畑奈和(第5話・主演)コメント

元々、お芝居に興味があったので、すごく撮影が楽しみでした!
演技はとても緊張しましたが頑張りましたので、是非観ていただきたいです!

中野郁海(第6話・主演)コメント

ドラマなど、演技のお仕事は初めてでしたが、これからも、いろんなことを学びつつ、どんどん成長していけるように、頑張ります! ぜひ観てください!

小栗有以(第6話・主演)コメント

泣くシーンが特に難しかったのですが、両親のことをイメージして演じ切ることができました。
今の自分の力を発揮できました! ぜひ観てください!

北原里英(第7話・主演)コメント

2日間、本当に全力でお芝居が出来たと思うので、皆さまに自信を持ってお届けできる作品になったと思います!
このドラマは、AKB48グループのいろんなメンバーが演じていますが、その中でも一番面白かった、怖かった、と言われる作品になると良いなと思います。
そして、皆さまにはドラマを全部観ていただき、それぞれ良いところを見つけてもらえると嬉しいです。

向井地美音(第8話・主演)コメント

初めて挑戦したホラードラマですが、私が担当した話は、感動もできるお話になっています。
特にラストのシーンは、ぜひ皆さんに涙してもらいたいので、ハンカチを用意してぜひご覧ください!

高橋朱里(第9話・主演)コメント

ホラーに初めて挑戦させていただいたのですが、このストーリーは最後の最後、まさかの展開でビックリしますので、皆さまには最後までしっかり観ていただけたら嬉しいです!

木崎ゆりあ(第10話・主演)コメント

第10話「永遠」、最終回を務めさせていただきました。
撮影は、我ながら本当に頑張りました。
私を含め、スタッフ・共演者の方々みんなで頑張って作った作品なので、皆さんには、ゾワゾワしつつ私や子役をカワイイなって思ってもらいながら、観ていただきたいです!

中田秀夫 コメント

映画「劇場霊」はずばり劇場がホラーの舞台となっていますが、「劇場霊からの招待状」は「劇場」もあり、「巨大な洋館」や「病院」など様々です。幽霊譚もあり、サイコサスペンス、ブラックユーモアもありとバリエーションに富んだストーリーに加え、5人の監督たちの個性溢れる演出をお楽しみください。

※記事初出時、人名に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

映画ナタリーをフォロー