映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

槇原敬之が「俺物語!!」主題歌を担当、鈴木亮平も「ぴったり」と絶賛

22

槇原敬之

槇原敬之

鈴木亮平が太眉・角刈り姿で男子高校生役を演じる「俺物語!!」。本作の主題歌が槇原敬之の「No.1」に決定した。

「俺物語!!」は、河原和音原作、アルコ作画の同名マンガを実写映画化した青春コメディ。強靭な肉体とピュアな心を持つ男子高校生・剛田猛男の恋愛模様を描く。キャストには鈴木のほか、永野芽郁坂口健太郎らが起用された。

主題歌に選ばれた「No.1」は、槇原が1993年に発表した楽曲で、この映画のために新しくアレンジされた“「俺物語!!」スペシャルバージョン”がエンドロールにて披露されるという。槇原は「こんなフレッシュな映画の主題歌をおっちゃんである槇原敬之にやらせてもらえるというのは、本当にラッキーだなと思っています。21世紀になって、『No.1』という曲をこんなにぴったりのストーリーに巡り合わせてくれたことに、感謝したいです」と喜びを語る。また鈴木は「歌詞も槇原さんのお声も『俺物語!!』にぴったりで、鑑賞後に『今までで一番素敵な恋をしたい!』と思っていただけること間違いありません!」と太鼓判を押した。

「俺物語!!」は10月31日より全国でロードショー。

槇原敬之 コメント

今回リアレンジをさせていただくにあたって、映画を観させてもらったのですが、「No.1」という曲は本当にぴったりだなと思いました。もどかしくも、ちょっとおバカで、それでいてキュンとする映画だったので、「No.1」の実は底抜けに明るいラテンのような部分をあえて残してリアレンジさせてもらいました。
青春真っ盛りの子たちに聴いてほしいっていうのはもちろんですけど、かつてそうだった僕と同じくらいの年の人にも、懐かしいこの曲が、前よりちょっといい音で、ラジオから流れてるみたいな気分で、聴いてもらえたらなと思います。
こんなフレッシュな映画の主題歌をおっちゃんである槇原敬之にやらせてもらえるというのは、本当にラッキーだなと思っています。21世紀になって、「No.1」という曲をこんなにぴったりのストーリーに巡り合わせてくれたことに、感謝したいです。

鈴木亮平 コメント

エンドロールでイントロが流れた瞬間から、これ以上ないほどの幸せな感覚に包まれました。歌詞も槙原さんのお声も「俺物語!!」にぴったりで、鑑賞後に「今までで一番素敵な恋をしたい!」と思っていただけること間違いありません!

映画ナタリーをフォロー