映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

後藤まりこが啖呵切る!初主演作「乱死怒町より愛を吐いて」予告編解禁

36

「乱死怒町より愛を吐いて」 (c)PUNK FILM

「乱死怒町より愛を吐いて」 (c)PUNK FILM

ミュージシャンの後藤まりこが初主演を務める「乱死怒町より愛を吐いて」の予告編が、YouTubeにて公開された。

“ハミダシ者”たちの人間模様を、怪しげな音楽とポップな暴力シーンを交えて描き出す本作。逃亡中のチンピラを劇団犯罪友の会の川本三吉、見世物小屋で働く女を後藤が演じたほか、鳥居みゆき鳥肌実、元バービーボーイズのKONTA、声優の大塚明夫、ガガガSPのコザック前田(Vo)、ザ・コレクターズの古市コータロー(G)ら異色キャストが集結している。「デストロイ・ヴィシャス」の島田角栄がメガホンを取った。

予告編は後藤扮する女がチンピラ相手に威勢よくまくし立てる場面から始まり、強烈な個性を放つ見世物小屋の仲間たちが続々出現。中盤にはなぜか大釜に入った女が発する、「私の出汁でおいしいラーメンのスープを作ってあげる」という意味深なセリフも。

「乱死怒町より愛を吐いて」は東京・ユーロスペースで11月7日から20日にかけてレイトショー上映される。大阪ではシネ・ヌーヴォにて12月中旬に公開予定。

映画ナタリーをフォロー