映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「トランスポーター」最新作、2代目フランク・マーティンがついに始動

41

「トランスポーター イグニション」 (c)2014 – EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

「トランスポーター イグニション」 (c)2014 – EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

トランスポーター」シリーズの最新作、「トランスポーター イグニション」の日本公開が決定し、あわせて特報がYouTubeにて公開された。

本作は、どんな依頼品も目的地に送り届けてみせるプロの運び屋、フランク・マーティンを主人公とするサスペンスアクション。第1作から第3作のジェイソン・ステイサムに代わって、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」第3章に出演したエド・スクレインがマーティンを演じる。「96時間/リベンジ」「フルスロットル」で編集を担当したカミーユ・ドゥラマーレがメガホンを取り、製作と脚本をリュック・ベッソンが兼任した。

特報は、謎の女性からの依頼を電話で受けたマーティンが“3つのルール”を告げるシーンから幕を開ける。愛車のアウディS8でガラス窓をぶち破り警察車両を振り切ったかと思うと、海上、飛行場でも怒涛のアクションを披露。本編への期待が高まる内容となっている。

「トランスポーター イグニション」は、10月24日より日本公開。

映画ナタリーをフォロー