お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

スピードワゴン小沢、映画試写会で“たくさんの天使たち”のハートに点火

31

映画「トランスポーター イグニション」イベントの様子。左から足立梨花、スピードワゴン小沢。 (c)2015  EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

映画「トランスポーター イグニション」イベントの様子。左から足立梨花、スピードワゴン小沢。 (c)2015 EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

昨日10月21日、映画「トランスポーター イグニション」の公開を記念した女性限定試写イベントが東京・表参道TERRACEにて行われ、スピードワゴン小沢、足立梨花が出席した。

「トランスポーター イグニション」は、ワケありの依頼品を冷静沈着に送り届ける運び屋、フランク・マーティンを主人公とするサスペンスアクション「トランスポーター」シリーズの最新作。「レオン」「LUCY/ルーシー」の監督として知られるリュック・ベッソンが製作と脚本を担当している。

ステージに登場した小沢は「今日は小粋でエスプリの効いたトークをしたいと思います」と挨拶。すでに鑑賞したという映画の感想を聞かれると「カッコいい男とカッコいい女が出てきて、カッコいいアクションがあって、観ている自分がカッコいい時間を過ごせるカッコいい映画です!」と“カッコいい”を連発しながら作品を絶賛した。

作品タイトルにある“イグニション(=火をつける)”という言葉にちなみ、司会が「火をつけるような一言をお願いします」と小沢にムチャぶりをする一幕も。小沢は客席に向かって「今日ここに来て思ったことがあるの。今、天国が大パニックだと思う。だってこんなにたくさんの天使たちが降りてきていいの?」と語りかけるが観客は失笑。足立からは「半分聞いてなかった(笑)」と元も子もない一言をつぶやかれてしまった。

映画「トランスポーター イグニション」は10月24日(土)に全国ロードショー。

お笑いナタリーをフォロー