映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「名犬ジョリィ」が実写映画化、孤児と野犬の交流つづる「ベル&セバスチャン」

309

「ベル&セバスチャン」 (c)2013 RADAR FILMS EPITHETE FILMS GAUMONT M6 FILMS ROHNE-ALPES CINEMA

「ベル&セバスチャン」 (c)2013 RADAR FILMS EPITHETE FILMS GAUMONT M6 FILMS ROHNE-ALPES CINEMA

冒険家としても活動するフランス人監督、ニコラ・ヴァニエがメガホンを取った「ベル&セバスチャン」が、9月19日より東京・新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開となる。

「ベル&セバスチャン」は、「名犬ジョリィ」の名前でテレビアニメ化されたセシル・オーブリーの児童文学を原作に、孤児のセバスチャンと野犬ベルとの交流をつづったハートフルドラマ。アルプスの麓にある小さな村を舞台に、ナチスに追われるユダヤ人一家を救うため冬のアルプス越えに挑むセバスチャンとベルの姿を雄大な自然と共に描き出す。

2400人の候補から選ばれたフェリックス・ボシュエが映画初出演を務め、「テイキング・ライブス」のチェッキー・カリョ、「オーロラ」のマルゴ・シャトリエらが脇を固める。主題歌はフランスの人気歌手ザーズが担当している。なお、スコットランドのロックバンド、ベル・アンド・セバスチャンのバンド名は本作の原作タイトルに由来する。

映画ナタリーをフォロー