映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アナ雪に影響与えた童話が再び映画に、「雪の女王」続編の公開決定

53

「雪の女王 新たなる旅立ち」場面写真 (c)2014 WIZART FILM, LLC (c) 2014 BAZELEVS

「雪の女王 新たなる旅立ち」場面写真 (c)2014 WIZART FILM, LLC (c) 2014 BAZELEVS

ロシアのCGアニメーション「雪の女王 新たなる旅立ち」の日本公開が決定した。

「雪の女王 新たなる旅立ち」は、2012年に製作された「雪の女王」の続編。「ウォンテッド」「リンカーン 秘密の書」で知られるティムール・ベクマンベトフらが製作を担当し、アレクセイ・ツィツィリンが監督を務めた。本作はディズニーアニメ「アナと雪の女王」に影響を与えたといわれるアンデルセンの童話を下敷きに、壮大な冒険の物語を描く。

主人公は妖精トロールの国に住むオルム。彼は北風の怪物にさらわれ、雪の大魔王のもとにいるプリンセスを助けるために、友達の少女ゲルダやその弟カイと共に氷の国へ向かう。

声のキャストには「ONE PIECE」シリーズのウソップで知られる山口勝平、「ダイヤのA」の山口立花子、「SHIROBAKO」の大和田仁美らが発表されている。

「雪の女王 新たなる旅立ち」は7月18日よりロードショー。

映画ナタリーをフォロー