乃木坂46が母親へ感謝を伝える母の日イベント、特別映像も上映

156

本日5月10日に東京・アキバシアターにて「『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』母の日イベント」が開催された。登壇したのは西野七瀬桜井玲香生駒里奈若月佑美秋元真夏深川麻衣高山一実、星野みなみ、衛藤美彩齋藤飛鳥伊藤万理華堀未央奈の12人とそれぞれの母親12人。

「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」母の日イベントの様子。

「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」母の日イベントの様子。

大きなサイズで見る(全15件)

西野七瀬

西野七瀬[拡大]

「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」は乃木坂46初のドキュメンタリー映画で、メンバーの密着映像のほか母親ら周辺人物へのインタビューが収められている。

生駒里奈

生駒里奈[拡大]

イベントでは母の日にちなんで、メンバーから、彼女たちを一番近くで見守ってきた母親へ直接感謝の言葉が贈られた。最初に気持ちを伝えたのは西野。部屋の掃除が苦手な彼女は、ときおり大阪から訪れる母親に掃除を任せてしまうことを謝りつつ感謝を伝え、母親にカーネーションを手渡した。

生駒は「真面目なことを言うと泣いちゃうから……」という前置きの後、「『ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-』鑑賞の帰り道にタクシーで帰ってきなさいと言われたのに、テンションが上がって電車で帰ってごめんなさい」と謝罪。続けて「いつも落ち込んだらとことん落ち込んで面倒くさい私を励ましてくれてありがとう」と告白した。

「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」母の日イベントの様子。

「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」母の日イベントの様子。[拡大]

さらに母親と顔が似ていることが本当に嫌だが、一緒に買い物に行った際に店員に仲の良さを指摘されるとうれしいと話した桜井や、前に出たがる性格を母親のせいにしていると謝罪した秋元など、メンバーは次々と母親にカーネーションを手渡していく。母親たちは涙を堪えたり抱擁したりしながらそれを受け取り、会場は感動的なムードに包まれた。

最後にこの日のために編集された特別映像が上映された。これはイブやレッスンなどの舞台裏とともに、登壇メンバーの母親への手紙の朗読が流れるという映像で、鑑賞中にはメンバーと母親たちが目に涙を浮かべる場面も。

「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」は7月10日公開。

※記事初出時、誤解を招く表現がありました。お詫びして訂正します。

この記事の画像(全15件)

関連記事

乃木坂46のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 / 乃木坂46 / 西野七瀬 / 桜井玲香 / 生駒里奈 / 若月佑美 / 秋元真夏 / 深川麻衣 / 高山一実 / 衛藤美彩 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。