ゾンビづくしの1日、なりきって代々木公園を徘徊&ゾンビに囲まれて映画観賞

42

ゾンビ姿で公園を歩き回る「代々木公園ゾンビウォーキング2015」と、ゾンビメイクで映画を鑑賞するイベントが5月16日に開催される。

「代々木公園ゾンビウォーキング2014」の様子。

「代々木公園ゾンビウォーキング2014」の様子。

大きなサイズで見る(全12件)

「代々木公園ゾンビウォーキング2014」の様子。

「代々木公園ゾンビウォーキング2014」の様子。[拡大]

数々のゾンビ関連企画で「ゾンビになってみたい!」という人の願望を叶え続ける、ゾンビパフォーマンスユニットZOMBIENAが主催の両イベント。東京・渋谷の代々木公園で行われる「代々木公園ゾンビウォーキング2015」では、ゾンビになりきって休日のひとときを過ごせる。参加にあたって「人を襲わない」「過剰なコスプレはしない」などいくつかの注意事項がアナウンスされているが、もっとも重要なのは「ロメロゾンビのイメージで歩く」という点。ゾンビ映画の第一人者、ジョージ・A・ロメロが「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」や「ゾンビ」で描いたのろのろと足を引きずるゾンビたちに敬意を表し、当日は危険なダッシュを控えよう。

「ライフ・アフター・ベス」より (c)2014 LIFE AFTER BETH, LLC All Rights Reserved.

「ライフ・アフター・ベス」より (c)2014 LIFE AFTER BETH, LLC All Rights Reserved.[拡大]

東京・新宿シネマカリテで同日より公開される「ライフ・アフター・ベス」の上映前には、ZONBIENAの面々が劇場へ来襲する。「ライフ・アフター・ベス」は、「クロニクル」で注目を集めたデイン・デハーン演じる主人公が不慮の事故で亡くなるも、ゾンビ化した彼女と生身の人間である女性の間で揺れ動く様子を描いたラブコメディ。来場者は劇中さながらのゾンビメイクを施してもらい、ゾンビに変身した観客と共に映画を鑑賞できる。メイク落としも用意されているため、気軽にゾンビ気分を味わってみては。

この記事の画像(全12件)

代々木公園ゾンビウォーキング2015

2015年5月16日(土)東京都 代々木公園 14時~
集合場所:代々木公園正面入口にある時計の下(原宿門側)
参加費:無料
※年齢制限なし、雨天決行、途中参加可能、ゾンビメイクや着替えを済ませた状態で参加

「ライフ・アフター・ベス」スペシャルイベント

2015年5月16日(土)東京都 新宿シネマカリテ
メイク受付時間:17:30~18:45(19:00上映)
料金:無料
※当日19時上映回「ライフ・アフター・ベス」鑑賞券の購入者のみ

全文を表示

関連記事

ジョージ・A・ロメロのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ゾンビ / ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(デジタル修復版) / ジョージ・A・ロメロ / デイン・デハーン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。