映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“文化の街”下北沢が舞台の8作品を、下北沢の映画館で観よう

154

いまおかしんじ「かえるのうた」より下北沢駅前の風景。(c)KOKUEI

いまおかしんじ「かえるのうた」より下北沢駅前の風景。(c)KOKUEI

東京・下北沢唯一の映画館であるトリウッドにて、下北沢にゆかりのある作品を集めた特集上映が5月2日から29日まで行われる。

黒澤明や成瀬巳喜男といった映画人のみならず名だたる文化人たちが街に集い、文化の発信地として名を馳せてきた下北沢。「街と映画・下北沢」と題されたこのイベントでは、時代と共にめまぐるしく変化する街の姿を捉えた全8作品が披露される。

上映作品には、再開発が進む街で暮らす人々の様子を10年以上にわたって記録したドキュメンタリー「下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 TO 2014」をはじめ、主演の原田芳雄ら下北沢を愛するキャスト、スタッフが集結した「ざわざわ下北沢」、安藤サクラと後に夫となる柄本佑が恋人役で初共演した「僕らは歩く、ただそれだけ」などが選ばれた。ピンク映画界出身のいまおかしんじ監督作「かえるのうた」では、出演者たちが改修前の下北沢駅前を舞台にミュージカルを繰り広げる印象的なシーンも。

下北沢の劇場で下北沢の映画を観たあとは、街に出て作品に登場する風景を探してみては。

街と映画・下北沢

2015年5月2日(土)~29日(金)東京都 トリウッド
上映時間(12:30)/ 14:30 / 16:30 / 20:00
※カッコ内は土・日・祝日のみ
※火曜定休
料金:一般1400円 / シニア1200円 / 学生1100円(割引料金あり)
※「世田谷ラブストーリー」のみ一律500円
<上映作品>
下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 TO 2014」監督:斎藤真由美
TOKYO EYES」監督:ジャン=ピエール・リモザン
かえるのうた」監督:いまおかしんじ
ざわざわ下北沢」監督:市川準
「I Love You ~魔法のボタン~」from UULA 監督:廣木隆一
「世田谷ラブストーリー」監督:行定勲
僕らは歩く、ただそれだけ」監督:廣木隆一
破れたハートを売り物に」監督:三島有紀子榊英雄青山真治ほか

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー