ゴジラやガメラ、怪獣特撮映画が京都を襲撃

174

3月から7月まで、京都・京都みなみ会館にて、特集上映「超大怪獣大特撮大全集」が開催される。

特集上映「超大怪獣大特撮大全集」

特集上映「超大怪獣大特撮大全集」

大きなサイズで見る(全4件)

今年で2回目となるこのイベントは、日本における怪獣特撮映画の誕生60周年と京都みなみ会館の50周年を記念したもの。3月から5カ月間、毎月末の土日に2本立て上映が行われる。ラインナップは「三大怪獣地球最大の決戦」「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」をはじめとする全10作品。4月の回では川北紘一監督の「東京大地震マグニチュード8.1」「ガンヘッド」に加え、川北がテレビ番組用に制作した特撮人形劇のパイロットフィルム「FUHITO-不比等」が初めてスクリーンにかけられる。さらに特集上映では景品が当たるスタンプラリーが開催されるほか、ゲストも登壇する予定だ。

また7月18日と8月15日には、スピンオフ企画としてオールナイト上映が行われる。7月の「大特撮戦争映画NIGHT」では東宝の戦記特撮映画、8月の「京都怪奇映画祭NIGHT2」ではダークファンタジー作品を上映。詳細は京都みなみ会館の公式サイトにて発表されるので、気になる人はチェックしておこう。

この記事の画像(全4件)

特集上映<超大怪獣大特撮大全集>

2015年3月~7月 京都府 京都みなみ会館
<上映作品>
3月28日(土)、29日(日)「三大怪獣地球最大の決戦」「ガメラ対宇宙怪獣バイラス
4月25日(土)、26日(日)「東京大地震マグニチュード8.1」「ガンヘッド」+特別上映「FUHITO-不比等」(川北紘一パイロットフィルム)
5月30日(土)、31日(日)「キングコング対ゴジラ」「ガメラ対大魔獣ジャイガー
6月27日(土)、28日(日)「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」「ガメラ対大悪獣ギロン
7月25日(土)、26日(日)「北京原人の逆襲」「最後の恐竜 極底探検船ポーラーボーラ」

スピンオフオールナイト企画

7月18日(土)<大特撮戦争映画NIGHT>東宝戦記特撮映画3作
8月15日(土)<京都怪奇映画祭NIGHT2>ダークファンタジー3作+?

料金:当日券2000円(2本立て料金)
全プログラム鑑賞パス Aタイプ(特集上映5回分)1万円 / Bタイプ(特集上映5回+オールナイト2回分)1万7000円 ※どちらも3月29日までの販売

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 三大怪獣 地球最大の決戦 / キングコング対ゴジラ / ガメラ対宇宙怪獣バイラス / ガメラ対大悪獣ギロン / ガメラ対大魔獣ジャイガー / 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン / 北京原人の逆襲 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。