三大怪獣 地球最大の決戦

サンダイカイジュウチキュウサイダイノケッセン

上映時間:93分 / 製作:1964年(日本) / 配給:東宝

解説 5000年前に地球に飛来し、地球人と同化したらしい謎の金星人予言者によって、不思議な出来事が次々と予言されていく。九州・阿蘇の火口からはラドンが、横浜港沖ではゴジラが、そして黒部渓谷の霞沢に落下した隕石からは地球を滅ぼしにやって来たキングギドラが現れ、それぞれ東京に向かう。この危機に防衛大臣は、インファント島の小美人にモスラの協力を要請、モスラはゴジラとラドンを説得し、一致団結してキングギドラに闘いを挑むのだが……。シリーズ中“最強の敵“といわれるキングギドラが、縦横無尽に暴れ回る痛快怪獣映画。対決シーンは大迫力。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:本多猪四郎

キャスト

進藤(刑事):夏木陽介
村井(帝都工大助教授):小泉博
進藤直子(東洋放送記者):星由里子
サルノ(セルジナ王国王女)/金星人:若林映子
小美人:ザ・ピーナッツ
塚本(精神医学博士):志村喬
マルメス(暗殺団):伊藤久哉
沖田刑事課長:平田昭彦
金巻班長:佐原健二
王女付き家臣:天本英世