麻雀放浪記2020

麻雀放浪記2020

マージャンホウロウキニーゼロニーゼロ

2019年4月5日(金)公開[PG-12] / 上映時間:118分 / 製作:2019年(日本) / 配給:東映

(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会

解説 阿佐田哲也による人気小説を原案に、大胆な設定変更を取り入れて映画化した麻雀ドラマ。2020年の東京を舞台に、昭和の戦後から時を超えてきた若き雀士、坊や哲の物語を映し出す。『凶悪』の鬼才、白石和彌が監督を務め、全編をiPhoneで撮る機動力撮影に挑戦した。和田誠監督作『麻雀放浪記』のファンを公言する斎藤工が主演を務める。

ストーリー 2020年、世界大戦が勃発し、オリンピックも中止に追い込まれた東京。労働がAIに取って代わられ、街には失業者と老人が溢れていた。1945年の戦後の焼け跡から、どういうわけかこの時代にやって来た坊や哲は、命を懸けた麻雀の勝負に挑むことになる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全8件)