映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

るろうに剣心 京都大火編

るろうに剣心 京都大火編

ルロウニケンシンキョウトタイカヘン

解説

和月伸宏のベストセラーコミックを原作に、佐藤健が主演して大ヒットしたアクション時代劇の第二弾。原作のクライマックスとなるエピソード“京都編“を『京都大火編』と『伝説の最期編』に分けて2作品連続公開する趣向。前作のキャストが続投するほか、最大の敵・志々雄真実を演じる藤原竜也ら新規参入組が加わってさらに豪華さが増している。

ストーリー

激動の幕末を“伝説の人斬り“として駆け抜けた剣心はようやく手にした平穏な日々を送っていたが、内務卿・大久保利通から直々に志々雄という男を倒して欲しいと頼まれる。明治政府に恨みを抱く志々雄は、一大勢力を率い日本そのものを滅ぼそうとしていた。

2014年8月1日(金)公開 / 上映時間:139分 / 製作:2014年(日本) / 配給:ワーナー

(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー