まく子

まく子

マクコ

2019年3月15日(金)公開 / 上映時間:108分 / 製作:2018年(日本) / 配給:日活

(C)2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)

解説 直木賞作家・西加奈子の同名小説を、『はつ恋』の鶴岡慧子監督が実写映画化した人間ドラマ。小学5年生の男の子・慧が、不思議な魅力をもつ美少女の転入生・コズエと出会い、“大人“へと近づいていく模様を描く。主人公・慧には、本作が初主演となる山崎光が抜擢。そのほか、コズエを新鋭・新音、慧の父親を草なぎ剛、母親を須藤理彩が演じる。

ストーリー ひなびた温泉街にある旅館の息子サトシ。彼は、いま思春期に差しかかり、心と体の変化に戸惑っていた。ある日、そんな彼の前に不思議な少女コズエが現れる。“ある星から来た“という彼女に困惑しながらも、サトシは次第に彼女に心惹かれていくのだったが……

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:鶴岡慧子

キャスト

サトシ:山崎光
コズエ:新音
明美:須藤理彩
光一:草なぎ剛
オカアサン:つみきみほ
ドノ:村上純
小菅:橋本淳
ルイ:内川蓮生
キミエおばちゃん:根岸季衣
校長先生:小倉久寛

まく子の画像