河崎実

カワサキミノル

学生時代から8ミリ映画を製作、卒業後はCMプロデューサーを経て、TVやOV作品の制作に携わる。1995年にアニメ映画「はじまりの冒険者たち・クリスタニア」の実写部分で監督デビュー。その後は「いかレスラー」「日本以外全部沈没」と、カルト的な人気を集める作品を手がけている。

関連する画像