ジェーン・カンピオン

ジェーンカンピオン

ロンドン留学中に8ミリを撮り始め、1982年に「ピール」でカンヌ映画祭短編部門グランプリを獲得。1989年初の長編劇映画「スウィーティー」を監督。1993年に監督した「ピアノ・レッスン」がカンヌ映画祭でパルム・ドール大賞を獲得したほか、アカデミー賞でも主演、助演女優賞、脚本賞を受賞、世界的な名声を得た。