ブライト・スター いちばん美しい恋の詩

ブライト・スター いちばん美しい恋の詩

ブライトスターイチバンウツクシイコイノウタ
BRIGHT STAR

2010年6月5日(土)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2009年(英=オーストラリア) / 配給:フェイス・トゥ・フェイス

解説 英国の叙情詩人ジョン・キーツの生涯一度の悲恋を主軸に彼の半生を描く伝記映画で、タイトルはキーツが婚約者に宛てた手紙に添えた詩に由来。『ピアノ・レッスン』の実力派監督ジェーン・カンピオンが、『パフューム ある人殺しの物語』のベン・ウィショー、『キャンディ』のアビー・コーニッシュを主演に据え、カンヌ映画祭でも話題となった。

ストーリー ロンドンの郊外ハムステッド。結核を患う弟の看病をしながら、詩人として世に出始めたキーツは貧しさゆえ親友ブラウンの家に居候していた。そこでキーツは隣人ブローン家の長女ファニーに一目ぼれ。やがて将来を誓う仲になるが、キーツも結核を患ってしまう。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ジェーン・カンピオン

キャスト

アビー・コーニッシュ
ベン・ウィショー
ポール・シュナイダー
ケリー・フォックス

ブライト・スター いちばん美しい恋の詩の画像