アンジェリカ・ヒューストン

アンジェリカヒューストン

父ジョン・ヒューストン監督の勧めで映画界にデビュー。“アダムス・ファミリー”シリーズでの怪演ぶりが印象深い。「女と男の名誉」(1985)でアカデミー助演女優賞を受賞。