コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「しろくまカフェ」、インコが主役の3Dアニメ映画とコラボ

181

「しろくまカフェ」で知られるヒガアロハが、映画「ブルー 初めての空へ」の劇場公開を記念し、イラストを描き下ろした。

「ブルー 初めての空へ」は、「アイス・エイジ」「ロボッツ」などで知られるブルースカイ・スタジオが2011年に製作したアニメ映画。日本では劇場公開は行われずにDVDとBlu-rayのみが発売されたが、ファンの要望を受けスクリーン進出を果たした話題作だ。一度も飛んだことのないインコのブルーが、恋人のジュエルや仲間たちのために奮闘する姿を描く。

ヒガによるイラストには、映画に登場するブルーとジュエルの横で、「しろくまカフェ」のキャラクターがサンバを踊っている様子が描かれた。寒い国出身のシロクマくんが踊る南国のダンスに注目したい。映画は10月5日より、全国のイオンシネマにて期間限定で上映される。

ヒガアロハコメント

アマゾンの森に響くサンバのリズム、極彩色の鳥たちのダンスに、冒頭からワクワクします!!熱帯に住む鳥だったのに、密猟者に捕まってしまって、寒いミネソタで育ったブルー。
やっと出会えた恋人ジュエルを助けるために、がんばろうと…がんばろうと……するけどなかなか上手くいかない!!
ブルーが本当に一生懸命だから、手に汗握って応援してしまいますよ!!

コミックナタリーをフォロー