コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

実写版「ぶっせん」ビジュアルで桐山漣、袴田吉彦ら坊主に

406

三宅乱丈「ぶっせん」を原作としたTVドラマと舞台の、追加キャストとポスタービジュアルが発表された。

主人公・田村正助役の吉沢亮に加えて、城敦役で桐山漣、雲信役で袴田吉彦、渡辺由紀役で鍵本輝(Lead)、金城博役で平間壮一、三条翼役で中別府葵、徳永厚治役で森廉が出演。ポスタービジュアルではそれぞれ坊主姿を披露している。ドラマ版は6月25日にクランクインしたばかりで、各キャストから初日を終えてのコメントも発表された。

「ぶっせん」は、仏教専門学校・ぶっせんにスパイとして送り込まれた下っ端の天然坊主・正助を描いたコメディ。1999年から2001年までモーニング(講談社)にて連載されていた、三宅のデビュー作だ。TVドラマはTBSにて、7月16日26時29分より放送をスタート。また11月6日からは赤坂ACTシアターにて舞台公演が行われる。

収録初日を終えてのコメント

吉沢亮

実際にカツラを被って現場に入るとより修行僧7人のチームワークが固まった気がします。実は虫がとても苦手なのですが、このクールで虫と友達になれるように頑張ります。

桐山蓮

初日終わり!語れることは特にありません!
ただ、重力に逆らいっぱなしの一日だった。I can fly!!

鍵本輝(Lead)

マイナスイオンたっぷりの場所での合宿生活がスタートしました! 真面目にお馬鹿をやる日々に、ワクワクしています。 毎朝と言うか、毎夜中に起きる毎日はまさに修行!
(役柄にかけて、人形の)キャメロンと仲良くしながら、悟りを開けるように頑張ります!

袴田吉彦

「雲信」を演じるにあたって原作の漫画を参考にしていますが、
漫画には無い台詞もあったりするので、出だしからキャラクターを探りながら演じています。
つまんだ頭で身長が伸びているので、色んな所にぶつけない様に気をつけながら、
大自然の中のお寺での撮影を楽しんで頑張ります!

コミックナタリーをフォロー