コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

椎名チカ&朱神宝がCheese!に、「黎明のアルカナ」は完結

39

椎名チカ「ここにいたこと。」、朱神宝「オトコノコに虜」の読み切り2作が、本日6月24日に発売されたCheese!8月号(小学館)に掲載されている。

「ここにいたこと。」は、彼氏の樹(いつき)を亡くした女子高生・ココが主人公。夏祭りの夜、ココは樹の親友だった幼なじみ・洋二郎に告白される。三者三様の思いが描かれた、切ないラブストーリーだ。

「オトコノコに虜」は大人びた女子高生の織田と、不器用な男子の谷屋との関係を描くラブコメディ。ガキっぽい谷屋をからかっていた織田が、いつしか本気で彼に惹かれていく様子を描く。

そのほか今号では藤間麗「黎明のアルカナ」と、七尾美緒「ペン先にシロップ」がともに最終回を迎えた。「黎明のアルカナ」の単行本最終13巻は8月26日に発売予定。

コミックナタリーをフォロー