コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「GANTZ」連載13年でついに完結、戦いの結末を目撃せよ

648

奥浩哉「GANTZ」が、本日6月20日発売の週刊ヤングジャンプ29号(集英社)にて最終回を迎えた。

「GANTZ」は週刊ヤングジャンプ2000年31号より、約13年にわたり連載。死んだはずの人々が、謎の球体・ガンツにより再生され敵と戦わされる姿を描いたSFアクションだ。2004年にはTVアニメ化、2011年には二宮和也、松山ケンイチをはじめとするキャストで全2部作の実写映画が制作された。週刊ヤングジャンプ29号には、連載開始から完結までの歩みを収めた年表も掲載されている。

最新37巻は8月に刊行予定。また奥はミラクルジャンプ(集英社)で「GANTZの素 奥浩哉とSF映画物語」を連載しており、6月25日発売の15号では「GANTZ」に影響を与えた「無敵超人ザンボット3」について語る予定だ。

コミックナタリーをフォロー