コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

林崎文博がグラジャンPに初登場、美大生の恋描く新連載

27

本日4月24日に発売されたグランドジャンプPREMIUM Vol.17(集英社)にて、「ぼっちの人魚姫」などで知られる林崎文博の新連載「エゴコロ▼トイロ(▼はハートマーク)」がスタートした。

「エゴコロ▼トイロ」は、子供のころに描いた絵が評価され、そのまま美術の道に進んだ青年が主人公。しかし彼は美術大学6年生になっても思うように絵が描けずに苦しむ日々を送っていた。そんなとき、子供のころ絵のモデルになってもらった義妹が海外から帰ってくる。

ほかにも今号では、小手川ゆあ「君のナイフ」と黄嘉偉「IVAN」が最終回を迎えた。またアイドル取材コラム「30歳からのアイドル入門」には、Dorothy Little Happyが登場。Twitterキャンペーンも行われており、今回の取材で撮影したメンバーの写真と、鳥居志帆が描いたDorothy Little Happyの似顔絵イラストに、それぞれメンバーのサインを入れて合計12名にプレゼントする。希望者はグランドジャンプPREMIUMのTwitterアカウント(@GJ_PREMIUM)をフォローし、「30歳からのアイドル入門」という文字を入れた文章を投稿しよう。

次号グランドジャンプPREMIUM Vol.18は5月22日発売。こしばてつやの新連載「LOVE WARS」が巻頭カラーでスタートする。

コミックナタリーをフォロー