コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

蜷川ヤエコがGX初登場、人間兵器めぐるサスペンス新連載

46

一色将宏原作・蜷川ヤエコ作画による新連載「Uncanny Brains」が、発売中の月刊サンデーGX5月号(小学館)にてスタートした。

「Uncanny Brains」は、人間兵器をめぐるサスペンスアクション。島の浜辺に1人の少年が流れ着き、意識のない彼を女子高生が助けるところから物語は始まる。作画を手がける蜷川は、「モノノ怪」「新選組刃義抄アサギ」などをヤングガンガン(スクウェア・エニックス)で執筆してきた実力派。月刊サンデーGXにはこれが初登場となる。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー