コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「絶園のテンペスト」完結!次号より特別編が連載スタート

916

本日3月12日に発売された月刊少年ガンガン4月号(スクウェア・エニックス)にて、「絶園のテンペスト」が最終回を迎えた。

「絶園のテンペスト」は、妹を殺害した犯人を突き止めるべく魔法使いと取引した少年・不破真広と、真広に巻き込まれ世界を救う手助けをする少年・滝川吉野を描いたファンタジー。月刊少年ガンガンにて2009年8月号から連載され、TVアニメも放送中だ。

なお次号月刊少年ガンガン5月号では、「絶園のテンペスト」特別編の連載がスタート。また最終回を含む単行本9巻は、5月22日に発売される。今号には城平京が脚本を書き下ろし、TVアニメのキャストが出演するドラマCD第1弾「どうでもいい鎖骨の話」が付属。ドラマCDは次号にも封入される。

ほかにも今号では、吉村旋の新連載「UNKNOWN」がスタート。また小林立原作、五十嵐あぐり作画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」は最終回を迎えた。小林×五十嵐の最新作は、今後月刊ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー