コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ソウルイーター」約9年の連載に幕!荒川弘らがお祝い

300

本日8月12日に発売された月刊少年ガンガン9月号(スクウェア・エニックス)にて、大久保篤「ソウルイーター」が最終回を迎えた。

最終回を記念し今号では、大久保と親交のある作家がイラストとメッセージを寄稿。荒川弘片岡人生近藤一馬小玉有起、huke、コザキユースケをはじめとする作家陣が、主人公マカのコートを着用した自作のキャラクターを執筆した。さらに今号には「ソウルイーター」のカラーボールペン3本セットが付属。また合計300名に同作の特製グッズをプレゼントする。

「ソウルイーター」は死神武器職人専門学校、通称「死武専」に通う職人のマカと、武器のソウル・イーターのコンビを主軸としたバトルファンタジー。月刊少年ガンガン2004年6月号より約9年にわたり連載され、2008年にはTVアニメ化も果たした。最終25巻は12月に発売される予定だ。

また今号には、新人の読み切りを2作品ずつ掲載する「ガンガン読切カーニバル」の第2弾として、櫓刃鉄火「夢限街夜行」とカルマイチ「最優良劣等生に告ぐ。」が掲載されている。

「ソウルイーター」お祝いイラスト&メッセージ寄稿者リスト

荒川弘、片岡人生、近藤一馬、小玉有起、huke、コザキユースケ、吉田明彦、外海良基塩沢天人志加藤拓弐山口ミコト横山知生、朝倉亮介、近木野中哉藤代健赤人義一土塚理弘水野英多米山シヲ日丘円彩崎廉桑原草太尾高純一、藤本新太、満月シオン、伊藤砂務、吉村旋、鳴海ケイ、うち子、城平京、南雅彦(ボンズ代表取締役)

コミックナタリーをフォロー