コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

モーニングで新連載攻勢、今春から東村・三田紀房ら始動

65

本日2月14日に発売されたモーニング11号(講談社)にて、2月21日発売の12号以降に始まる新連載のラインナップが告知された。

12号からは2012年7月に短期連載されていた鈴ノ木ユウ「コウノドリ」が、週刊連載としてカムバック。産科医・コウノトリの奮闘を通じて、妊娠や出産の現実を描いていく。これに先がけモーニングの公式サイトでは、短期連載分の4話を全て無料公開している。

続く13号からは十口了至原作による市丸いろは「ミリオンジョー」が、14号からは肥谷圭介「ギャングース」が始まる。「ギャングース」は鈴木大介のノンフィクションルポルタージュ「家のない少年たち」を原案にした、犯罪者だけを狙う窃盗団の物語だ。

このほか今春からは、「主に泣いてます」を終えたばかりの東村アキコ、ヤングマガジン(講談社)で「砂の栄冠」を連載中の三田紀房、「はるか17」などで知られる山崎紗也夏の新連載が開幕する。

コミックナタリーをフォロー