映画「ベルセルクIII」無修正のR18+版をレイトショー上映

358

2月1日よりR15+作品として封切られる三浦建太郎原作の映画「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」。その無修正版となるR18+バージョンが、新宿バルト9と梅田ブルク7でレイトショー上映される。

「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」ポスター (c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」ポスター (c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

大きなサイズで見る

「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」は原作に忠実に制作した結果、映倫より「大人向きの作品で、極めて刺激の強い性愛描写がみられる」として、当初R18+の指定を受けていた。しかしパートI、IIを鑑賞してきたファンが引き続いて楽しめるよう、映像を一切カットすることなく、明るさなどを調整してR15+作品として上映されることになった。レイトショーで公開されるR18+バージョンは、無修正の貴重なオリジナル版だ。詳細な上映スケジュールは、新宿バルト9、梅田ブルク7それぞれに問い合わせてほしい。

なおコミックナタリーでは、「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」の特集記事を展開中。「進撃の巨人」で知られる諫山創と、窪岡俊之監督へのインタビューを掲載している。

関連する特集・インタビュー

三浦建太郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 三浦建太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。