コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

IKKIで榎本俊二が新連載、創刊10周年フェス開催も予告

83

榎本俊二の新連載「火事場のバカIQ」が、本日1月25日に発売された月刊IKKI3月号(小学館)にてスタートした。榎本は同誌初登場。

「火事場のバカIQ」はショート形式のギャグマンガ。連載第1回は巻中カラー付き、計5本のショートギャグで構成されている。シュールの名手が紡ぐ独自の世界観を堪能しよう。

なお月刊IKKIでは前号より中田春彌による新作「Levius -レビウス-」の連載が始まり、3月号には第2話が掲載されている。体を機械化した人々が闘う競技「機関拳闘」の選手を主役にした物語だ。「世界新スタンダード」という言葉を掲げ、海外コミックのように左から右へとページをめくっていく読み方が採用されている。

また2013年2月で月刊IKKIは10周年。これを記念した同誌主催のフェスが開催されることも、今号にて発表された。開催日は3月30日、会場はお台場TOKYO CULTURE CULTURE。チケットは10周年号の発売日と同じ2月25日から売り出される。出演者など詳細は明かされていない。

コミックナタリーをフォロー