コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小玉ユキ、地方の伝統芸能を描く新連載「月影ベイベ」始動

136

「坂道のアポロン」で知られる小玉ユキが、本日11月28日に発売された月刊flowers2013年1月号(小学館)にて新連載「月影ベイベ」をスタートさせた。

「月影ベイベ」は伝統行事を守り継ぐ地方の小さな町で起こる人間ドラマを、様々な視点から描くオムニバス作品。第1話では、風邪でしばらく学校を休んでいた少年が、教室で転校生の少女がこっそりと踊っているところを見てしまうところから物語が始まる。

なお次号月刊flowers2月号では、萩尾望都高橋留美子の対談を掲載。うつろあきこ「宇宙屋台へおいでませ」は最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー