コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

Fellows!新鋭の初単行本、“最終回のその後”を生きるヒーロー

127

嵐田佐和子のデビュー単行本「鋼鉄奇士シュヴァリオン」1巻が、明日11月15日に発売される。

「鋼鉄奇士シュヴァリオン」は、“最終回のその後”を生きるヒーローを描いたコメディ。最強の敵・デスユニバースを倒し、町に平和を取り戻したヒーロー戦隊・シュヴァリオンだが、メンバーの中ただひとり、リーダーでありシュヴァリオンレッドの烈人だけが人間の姿に戻れなくなっていた。生活には役に立たない怪力・俊足などの能力や目立つ姿のために、なかなか人間らしい生活を送れず、不審者扱いされてしまう烈人。シュヴァリオンピンクのさくらやブルーの蒼汰らは、彼を人間に戻そうと奮闘する。Fellows!(エンターブレイン)にて、2011年10月より連載中だ。

有隣堂厚木店では、発売日の11月15日より原画展を開催。カラーイラスト2点を含む、合計12枚の原画が展示される。

嵐田佐和子「鋼鉄奇士シュヴァリオン」原画展

期間:2012年11月15日(木)~12月14日(金)
会場:有隣堂厚木店

コミックナタリーをフォロー