コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ARIAで豊田悠の執事ホテル劇&三上骨丸の耽美GAGが始動

25

本日9月28日発売のARIA11月号(講談社)にて、豊田悠「ホテル・ラヴィアンローズ」と三上骨丸「お耽美容室 サロン・ド・キリヒコ」の新連載2本がスタートした。

「ホテル・ラヴィアンローズ」は宿泊客一人ひとりに執事がつくホテルが舞台。コンシェルジュやシェフ、エステティシャン、ピアニストなど、個性的なイケメンスタッフが続々登場する。

また「お耽美容室 サロン・ド・キリヒコ」は、殺し屋のようにハサミを扱うドSな店長と、ホストのようなチャラいチーフが働く美容室を舞台にしたギャグ。美容師のキャラクターが際立っていることを信条とするこの美容室に、バイトとして純朴な男子高校生が入ることから物語は始まる。

このほか今号には西ノ木はらの読み切り「僕たちの非リアな日常」や、桑原草太「はにらび!」、山崎あろえ「墓守り魔女ビアンカ」といった読み切りシリーズの新作が登場。また隔月連載として9月号からスタートした、小野不由美原作によるいなだ詩穂「悪夢の棲む家 ゴーストハント」の第2話も収録されている。

コミックナタリーをフォロー