コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

キモノを日常で着こなす楽しさ描いた「召しませキモノ」

86

ひよさ&うにさによるエッセイマンガ「召しませキモノ」が、イースト・プレスより刊行された。キモノとその周辺文化について描いており、帯には近藤ようこ目白花子が推薦文を寄せている。

「召しませキモノ」では一般に敷居の高いイメージを持たれているキモノを、楽しく気軽に着こなすことを提案。10月の神無月は骨董市に出かけ古着探し、11月の霜月には伝統芸能の文楽を観賞し、忙しい12月の師走はキモノの上に似合う割烹着を着て仕事に励むなど、キモノを着て過ごす12カ月の楽しみ方を描いている。和装生活を志す人には、指南書としても実用的な一冊だ。

コミックナタリーをフォロー