コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

flowersの俊英・穂積が、実在したパリの画商描く新連載

34

穂積が新連載「さよならソルシエ」を、本日8月28日に発売された月刊flowers10月号(小学館)にてスタートした。

「さよならソルシエ」は、19世紀末に実在した画商の人生を追う伝記ロマン。物語は1885年パリの街角で、1人の若者が浮浪者のチェス勝負に口出しする場面から始まる。品格を重んじる画廊の人間とは思えぬ、自由奔放な主人公の人柄がストーリーを引っ張っていく。

なお穂積は初単行本「式の前日」を、9月10日に刊行予定。計5編を収めた短編集になる。

コミックナタリーをフォロー