コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

さいとうちほのflowers新連載は、平安時代の男女逆転劇

79

さいとうちほが新連載「とりかえ・ばや」を、本日7月28日に発売された月刊flowers9月号(小学館)にてスタートした。

「とりかえ・ばや」は男のように勇ましい性格の姫君と、女のようにしとやかな心を持った若君を描く平安時代の男女逆転劇。第1話では別々の母親から生まれたにも関わらず双子のように容姿が似ている2人を、どのように育てたものかと父親が頭を悩ませる様子が描かれる。

新連載を記念して、同号には秋里和国とさいとうの同期マンガ家対談も掲載。ともに2012年で画業30周年を迎える2人が、デビュー時のことやお互いへの思いを語り合った。

そのほか同号では、グレゴリ青山の新連載「薄幸日和」も開始。小玉ユキ「坂道のアポロン」の番外編シリーズは最終回を迎えた。番外編をまとめた単行本は、11月に発売される予定。

コミックナタリーをフォロー