さいとうちほが描く男女逆転劇「とりかえ・ばや」完結、ウテナ新作2弾は1月に

956

さいとうちほ「とりかえ・ばや」が、本日11月28日発売の月刊flowers2018年1月号(小学館)にて完結した。

「とりかえ・ばや」の単行本と「少女革命ウテナ」の新装版の告知ページ。

「とりかえ・ばや」の単行本と「少女革命ウテナ」の新装版の告知ページ。

大きなサイズで見る(全3件)

2012年に連載がスタートした「とりかえ・ばや」は、平安時代を舞台に、男らしい姉と女らしい弟の男女逆転劇を描いた作品。単行本の最終13巻は2018年2月9日に刊行され、原画集付き特装版が同時発売されることも決定した。

なおビーパパスが原作を務め、さいとうがマンガ版を手がける「少女革命ウテナ」の新作読み切り第2弾は、1月27日発売の同誌3月号に掲載。さらにさいとうの新連載は4月28日発売の6月号でスタートする。

この記事の画像(全3件)

関連記事

さいとうちほのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 さいとうちほ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。