コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「坂道のアポロン」最終話に小玉ユキが原画で参加

485

TVアニメ「坂道のアポロン」が、本日6月28日放送の第12話にて最終回を迎える。この最終回に、原作者の小玉ユキが原画で参加した。

アニメのため原画を描き下ろした小玉は、Twitter上で「最終話では監督からの依頼で、とあるシーンの原画をちょっとだけ描かせて頂きました」「まさかのアニメーターデビューです」とコメントしている。参加したシーンは明かされていないが、ファンには1つ最終話を見る楽しみが増えたと言えよう。

またアニメ「坂道のアポロン」サウンドトラックの第2弾もリリースが決定。千太郎のドラムソロ、名曲「Moanin'」の別テイク、前サントラでは未収録だった菅野よう子の書き下ろし音源、CM前後で使用されているジングルや日常BGM、ザ・オリンポスがカバーしたロックンロールナンバーなどが収められる。7月25日発売で、価格は2500円。

8月27日には、神奈川県のモーションブルー・ヨコハマにて音楽イベント「坂道のアポロン JAZZ LIVE ~featuring 松永貴志Kaoru Piano, 石若駿Sentaro Drums~」も開催。劇中で薫と千太郎の演奏を吹き替える松永貴志、石若駿をはじめ、新進気鋭のミュージシャンたちが参加する。

「坂道のアポロン」第12話

放送日:2012年6月28日(木)24:50~フジテレビ“ノイタミナ”ほか 各局にて最終回放送
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊フラワーズ」連載)

コミックナタリーをフォロー