藤子F、コピーロボットやタイムマシンがおしゃれTシャツに

133

ファッションブランド「PIIT(ピット)」より、藤子・F・不二雄「ドラえもん」「パーマン」、手塚治虫「ジャングル大帝」のTシャツが登場。マンガをテーマにしたエディトリアルショップ・Tokyo's Tokyo表参道店にて販売されている。

「パーマン」コピーロボットTシャツ (C)Fujiko-Pro

「パーマン」コピーロボットTシャツ (C)Fujiko-Pro

大きなサイズで見る(全13件)

「ドラえもん」タイムマシンTシャツ (C)Fujiko-Pro

「ドラえもん」タイムマシンTシャツ (C)Fujiko-Pro

大きなサイズで見る(全13件)

「PIIT」は日本文化であるアニメやマンガを、ファッションを通して世界へと発信するブランド。「キャラクター商品をもっとおしゃれに着やすく」を目標に、Tシャツを中心としたスタンダードな洋服、小物を展開していく。

現在販売されているTシャツは全部で3パターン。「ドラえもん」のタイムマシンをモチーフにしたTシャツでは、タイムマシンの時空間をひとつひとつ職人に手によるエアブラシで表現しており、手作業ならではのムラを出すことで時空間の不思議な歪みを演出した。また胸にはタイムマシンに乗ったドラえもんとのび太のシルエットが刺繍されている。価格は6300円。

「パーマン」のTシャツには、コピーロボットをデザイン。「パーマン」の原作が生まれた1960年代当時のデッドストックものをイメージした商品だ。コピーロボットの鼻は発泡プリントで立体感を演出。鼻以外は染み込みプリントなので生地になじんだ質感となっている。こちらの価格は4200円。

そして「ジャングル大帝」Tシャツはレオの背景に月光石をモチーフにした六角形を描き、その中にジャングル、ムーン山、都会といった3つの世界を表現した。プリントには微妙なかすれがかかった、古着のような質感だ。価格は4500円。どれもこだわりあるデザインのTシャツばかりだ。

この記事の画像(全13件)

リンク