神崎将臣版「仮面の忍者 赤影」始動、付録で原作も読める

101

横山光輝原作による神崎将臣の新連載「仮面の忍者 赤影 Remains」が、本日5月25日に発売されたプレイコミック7月号(秋田書店)にてスタートした。

プレイコミック7月号

プレイコミック7月号

大きなサイズで見る(全10件)

「仮面の忍者 赤影 Remains」は、横山が手がけた往年の名作「仮面の忍者 赤影」を原作とした忍者アクション。キャラクターデザインがリニューアルされ、新たな装備を身に付けた赤影たちの、躍動的なバトルが繰り広げられる。第1話では幻妖斎率いる悪の一団・金目教を倒すため、木下藤吉郎の家臣・竹中半兵衛が赤影ら影一族に協力を求める様子が描かれた。

またプレイコミック7月号には、原作「仮面の忍者 赤影」の冒頭4話を収録した小冊子が付属。「仮面の忍者 赤影 Remains」と読み比べて、2作品の違いを楽しむのもよさそうだ。さらには横山版、神崎版のイラストを用いた、特製台紙付きクオカード2枚セットの全員サービスも実施される。価格は送料込みで2000円。応募の詳細は誌面で確認を。

このほか今号にて、ルノアール兄弟の新連載「デフレスナイパー MOROZUMI」も始動。6月25日発売のプレイコミック8月号からは「凍牌」で知られる志名坂高次「すずめの唄」、中山茂大原作による佐伊村司作画「東京アンデッド」の新連載2本が同時に幕を開ける。

この記事の画像(全10件)

関連記事

横山光輝のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 横山光輝 / 神崎将臣 / ルノアール兄弟 / 志名坂高次 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。