コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

時代小説「剣豪将軍義輝」リュウで東冬がコミカライズ

67

東冬「大樹 剣豪将軍義輝」、耳式「ぬこぬこ新撰組」と2本の新連載が、本日5月19日発売の月刊COMICリュウ7月号(徳間書店)にてスタートした。

「大樹 剣豪将軍義輝」は、宮本昌孝の小説「剣豪将軍義輝」をコミカライズした時代活劇。後に最強の剣客にして最高の為政者と名を知らしめる義輝が、まだ将軍になりたての子供時代から物語は始まる。

もう一方の新連載「ぬこぬこ新撰組」は、新撰組をメス猫の集団として描いた獣人コメディ。女の園で唯一の男である見習い隊士が、メス猫たちに色仕掛けをされながらも隊務に励む新感覚の時代劇だ。

なお月刊COMICリュウ7月号では新連載のほか、「たまごかけごはん」の木村いこ作品を2本立てで掲載。木村の日常をマンガ化した「いこまん」と、食事の用意を手伝ってくれる小人シリーズの最新作「ネギ焼きチヨちゃん」が収められている。

コミックナタリーをフォロー