コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

木村いこ初単行本を刊行、描き下ろし「こしたいむん」収録

66

木村いこの初単行本「たまごかけごはん」が、本日4月13日に徳間書店から発売された。

単行本「たまごかけごはん」の前半5作品はオールカラー。白黒ページには著者の食生活を題材にしたエッセイ「いこまん コンビーフ篇」「いこまん 納豆篇」、田舎で暮らす女性と猫のような少女の交流を描いた「ねこずきん」、コーヒータイムについて語る描き下ろし作品「いこまん こしたいむん篇」などが収録されている。全10作品に加え、おまけページも充実。

また一部の書店では「たまごかけごはん」の購入者に特典ペーパーを配布。ペーパーには、単行本の準備期間をテーマにした描き下ろしマンガ「いこばなし」が掲載されている。特典の有無は、購入前に各店頭にて確認してほしい。

なおWEBマンガサイトのEDEN(マッグガーデン)にて木村が連載していた「きなこもち」の単行本も、4月14日に発売。「きなこもち」は、「いこまん」にも登場する愛猫との暮らしを描いたエッセイマンガになっている。

コミックナタリーをフォロー