コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「テルマエ」特別編、ルシウスが阿部寛に出会う冒険を描く

150

映画「テルマエ・ロマエ」の入場者先着100万名にプレゼントされる、ヤマザキマリ描き下ろしマンガ「テルマエ・ロマエ」特別編の内容が明らかになった。

「テルマエ・ロマエ」特別編では、ルシウスが阿部寛に出会う、風呂を巡った大冒険が20ページで繰り広げられる。表紙には単行本表紙でおなじみの彫像が、フルーツ牛乳とバスタオルを持っているイラストが描かれた。阿部寛と上戸彩、そしてヤマザキのインタビューを収録したほか、映画のロケ地案内や、3分でおさらいできるローマの歴史などが収められる。

映画「テルマエ・ロマエ」は、4月28日に全国ロードショー。様々な日本の風呂へとタイムスリップする古代ローマの公衆浴場設計技師ルシウスを阿部寛が、ヒロインを上戸彩が演じる。また古代ローマ人を市村正親、北村一輝、宍戸開といった濃い顔の役者たちが担当することでも話題を呼んでいる。

コミックナタリーをフォロー