コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

実写「クローバー」主役は賀来賢人、監督は「SR」入江悠

132

平川哲弘原作によるTVドラマ「クローバー」のキャストおよびスタッフが発表された。主人公・ハヤトを賀来賢人が、監督を映画「SR サイタマノラッパー」シリーズで知られる入江悠が務める。

ドラマ初主演となる賀来は「納得がいかないことには自分を曲げず、友情を第一に行動する主人公の隼斗の気持ちは男子校生活12年の僕にリンクするものがあり、原作を読んだときから『クローバー』ワールドに引き込まれてしまいました」とコメント。髪型をハヤトのトレードマークである、コーンロウに変えて実写化に挑む。

キャストはこのほか、トモキ役に三浦貴大、ユイ役に有村架純、ケンジ役に鈴之助が決定。脚本は村上直美と山岡潤平、制作はテレビ東京とファインエンターテイメントが務めることも明らかになった。

ドラマ「クローバー」は4月13日より、毎週金曜0時12分からテレビ東京系列にて放送。テレビ大阪は月曜0時12分からの放送となる。原作マンガは週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載中。友情や絆をテーマに、不良少年たちの熱い青春を描く群像劇だ。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー