コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「はやぶさ」コミカライズ本、加藤礼次朗が描き下ろし

27

2月11日より全国公開される映画「はやぶさ 遥かなる帰還」をコミカライズした描き下ろし単行本「コミック版 はやぶさ 遥かなる帰還」が、2月3日にホーム社より発売される。作画を手がけたのは加藤礼次朗

「はやぶさ 遥かなる帰還」は、小惑星のサンプルを持ち帰るという使命をおび、数々のアクシデントに見舞われながらも7年間60億キロに及ぶ距離を航行し、奇跡的に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」を巡る映画。コミカライズ版では、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の科学者と開発を担う技術者たちとの強い絆に焦点を当てている。

なおホーム社公式サイトでは、クライマックスとなる「小惑星イトカワ」の着地シーンを無料公開中なので、気になる人は試し読みをしてみては。

コミックナタリーをフォロー